海外対応

国内も、海外も
多言語・多通貨を標準搭載
海外対応・越境ECなら G1commerce

多言語・多通貨の海外対応ECサイト構築や
越境ECサイト構築も
ご要望に合わせて柔軟に対応します

多言語・多通貨対応

G1commerceでは、「日本語」「英語」「中国語」「韓国語」を標準搭載しています。
言語の追加が比較的容易なことと、各商品情報やプロモーション情報を、各言語毎に登録が可能です。 サイトフロントは、一つのサイトに複数の言語(アクセス国や選択式)でも、複数の言語を各サイトに適応する仕組みどちらでも実現可能です。
さらに、運営者側の管理画面についても、多言語対応されていることから、運用する担当者の言語でもアカウント毎に設定することが可能で、現地法人での運用もスムーズに行うことができます。
通貨に関しても、言語同様、複数の通貨表示が可能です。商品販売国毎に通貨と金額設定も可能ですし、為替レートから参考価格表示(決済を円建て)の対応まで可能です。

現地ECサイト構築も、越境ECも可能

お客様の現地法人があれば、国毎に現地ECサイト構築する際にも、G1commerceは活用可能です。 一般的なEC機能に加えて、海外向けの機能(多言語・多通貨等)、現地で運用している基幹システムなどの外部システム(決済や物流、会計などのシステム)との連携も、カスタマイズ対応することで実現いたします。
また、弊社の海外パートナー企業と連携して、現地ECサイト構築の支援もいたします。 もちろん、日本国内からの発送する越境ECビジネスについても、日本の物流と連携したり、各国に特化した物流サービスや企業様と連携することも可能です。

将来構想における海外展開をシームレスに

G1commerceの最大の特徴は拡張性の高さです。
国内のEビジネス成功から海外へ展開する際に、G1commerceならシームレスに海外展開を実現し、1システムで国内から海外(越境)までを対応します。個別に海外サイトを立ち上げるよりも期間やコストを大幅に削減することが可能で、業務負担や運用リスクも低減できます。

独自ECモール構築のご相談は
こちらからご連絡下さい↓